部屋探しならリノベーションをチェック~ワクワク物件~

不動産

技術の進化

リノベーション物件では、使える資材を再利用しているので、新築住宅よりも準備する資材を抑えられるのです。そのため、建築費を抑えることができます。エコ意識の向上がリノベーション繋がっています。

Read More

新築同様で安い

リノベーションは新築物件と同じように新しい物件にすることができますが、新築物件よりも費用は安いため注目されています。投資用マンション所有者の場合も、リノベーションの方が賃料アップが期待できます。

Read More

人気上昇中の物件

一昔前は、単なるリフォームだった

リノベーション物件を購入する人が増えています。リノベーションとは、既存の建物に大規模な工事を実施し、性能を新築時よりも向上させたりすることをいいます。英語では、「革新、刷新」を意味しています。リフォーム物件がマイナスの状態のものをゼロの状態に戻す「機能回復」を指すのに対して、リノベーション物件は、プラスアルファで新たな機能や価値を向上させることを意味します。リノベーション物件は、よりデザイン性の高いものに改良したり、顧客の現代的な生活スタイルに合わせて内外装を変更したりするものも含まれます。リノベーション物件が注目されるようになったのは、ここ数年のことであり、それまでは中古物件といえば「リフォーム物件」がほとんどでした。

なぜ、リノベーション物件なのか

では、なぜリノベーション物件が人気となったのでしょうか。これは、若者を中心に住宅への価値観が大きく変化したことがあります。以前であれば、住宅を購入する場合には「とりあえず新築でないと嫌だ」と考える人が多かったのですが、最近は「中古物件を購入して、自分流にアレンジしたい」と考える人が増えているのです。もちろん、コスト的な側面もあります。新築住宅と比較して、リノベーション物件は一般的に2割ほど安く購入することができるため、新築物件では手の届かなかった立地に住宅を購入することができるようになりました。ご存じのとおり、日本は人口減少社会に突入しており、空き家率も増加している状況に鑑みれば、今後もリノベーション物件の人気は続くと考えてよいでしょう。

間取りの制約

リノベーション物件は、既存の建物を壊すことなく自分の好みやライフスタイルに合わせて変えることができます。低価格で理想の家に住むことができます。ただ、間取りの制約がある場合もあるので注意が必要です。

Read More